「がんサポHOME」事業

「がんサポHOME」スタートに向けて準備中。
随時更新して参ります。

ふるさと納税の仕組みの寄付募集は終了しました。引き続き、ご寄付募集しております。

2020年12月末時点で、12名より、74,000円のご寄付を全国から頂きました。

本当にありがとうございました!

 

ご寄付いただいた皆さま(お名前のご連絡を公開された方のみ)には

応援団証を郵送させて頂きました。

 

残念ながら目標には達成することが出来ず、

がんサポHomeのすべての事業をスタートすることは難しい状況です。

 

鹿児島県のこの仕組みで頂いたご寄付は、

Homeの拠点となる一軒家で使用する家具等の

購入一部に充てさせて頂きます。

 

引き続き、直接のご寄付を募っておりますので、

ご寄付をお待ちしております!


直接お振込み頂ける場合は、以下の口座にお願い致します。
またこちらへ直接のご寄付の場合は、応援団証を送る仕組みがございませんので、ご了承ください。

【鹿児島銀行】
 ・(銀 行 名) 鹿児島銀行 伊敷支店
 ・(口座番号) 普通 984234
 ・(口座名義) 特定非営利活動法人がんサポートかごしま 理事長 三好 綾

【ゆうちょ銀行】

 ・(銀行名) ゆうちょ銀行 支店番号 179

 ・(口座番号)当座 0142670

 ・(口座名義)特定非営利活動法人がんサポートかごしま 

【郵便局】

 ・(口座番号)01740-0-142670

 ・(口座名義)特定非営利活動法人がんサポートかごしま


※鹿児島県の「地域貢献活動応援プロジェクト」事業の

仕組みを使って、ご寄付を集めています。

ご寄付までの道のりが少々長いですが、

どうぞがんサポ応援のために、よろしくお願い致します。


■プロジェクト概要

がん患者・家族の新たな居場所作りのため、地域にある一軒家を活用し、より開放的でリラックスできる環境を整備し、サークル活動や地域がん患者サロン等を通して「がんになっても」生きがいを感じられる場所を作る。


■プロジェクトが実現したらこんないいことがある

地域がん患者サロン『がんサポHome』で過ごすがん患者・家族が、リラックスした環境の中で、治療のことだけではなく楽しみを見つけることで、患者・家族が、生きがいや楽しみを見つけることができ、治療中も治療後も、余生を過ごす時期も、仲間たちとともに過ごすことで心を穏やかにして過ごすことができる。


■寄付募集が〆切になる日

2020年12月31日


■ご寄付はこちらから

「ふるさとチョイス」というホームページを経由する形があります。

以下のページから金額ごとに選ぶことが出来ますが、少し分かりにくいので、下の説明をよく読んで「がんサポHOME事業」までどうぞ辿り着いてください。


■ご寄付の方法

①以下のページから、金額を入力して「寄付する」をクリックする。

鹿児島県[かごしまけん]へ寄付する | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

②以下のページになります。



③「5.指定なし」を選んで「次へ進む」を押します。



④「申込情報」の入力になります。「寄付者情報」や「お支払い方法」を入力してください。「次へ進む」を押します。

 

⑤「申込み情報の入力(2/2」になります。「応援メッセージ」など必要があればご入力ください。最後に「自治体からのアンケート」が出てきます。



⑥【地域貢献活動応援プロジェクトを選択した方は必ず選択してください】

応援したい活動を選択してください。 ここを必ず選んでください。


⑦「地域に広げよう!がん患者サロン『がんサポHome』事業」を選んでください。



⑧その他の入力を済ませたら、「確認へ進む」を押してください。

 間違いがなければ「上記に同意する」にチェックをいれて「お支払いへ進む」

 を押してください。 

以上となります。ご寄付をありがとうございました。 




【地域貢献活動応援プロジェクトに採択されました】
昨年の10月11日に前県知事を訪問し、ふるさと納税の使途に難病や患者支援を入れてもらえる要望をお伝えしました。その後、このような仕組みを鹿児島県が考えてくださり、採択事業の応募をしておりました。7月31日に採択団体が発表となり、NPO法人がんサポートかごしまも選んで頂きましたのでお知らせします。
詳細は追って書いていきますが「まずはありがとうございます!がんばります!」の第一報です。

https://www.pref.kagoshima.jp/ab12/kyoudou/tiikikoukenkatudoupurojyekuto.html